求人スカウトページへの登録
求人参加企業お申込み

鍛えあげインターンシップ実施企業のご紹介

2017

【経営理念】
21世紀の情報 発信企業を目指して

四国新聞には毎日30万~40万の文字が詰まっています。1文字では何も伝わらない情報も、文章化することで生きた情報となり得るのです。その文字に香川の視点を織り交ぜながら命を吹き込んでいくのが、県内唯一の地元紙・四国新聞の最も大きな役割です。

企業概要
社名 四国新聞社
創業 明治22年4月10日
資本金 8,500万円
代表者 代表取締役CEO 平井 龍司
従業員数 143名 (2016年2月現在)
事業内容

香川県内への日刊紙「四国新聞」の発行とその付帯の関連事業。

インターンシップ情報 【2017年度】

(テーマ) 記者魂を知る インターンシップ

会社の雰囲気

現場記者は朝から、レイアウト記者は夜仕事をする。編集局はニュースがある限り24時間眠らない。普段は和気あいあい、いったん大ニュースが起きると、そこは喧噪と論争と時間との戦いの場となる。

インターシップでの
お仕事

■編集局の現場記者とともにニュース取材

目指す能力、
必要なスキル
(求める人材像)

■コミュニケーション力のあるタフな人材
■読者目線でニュースをかぎ分けるセンスと行動力ある人材

勤務条件

■勤務場所: 本社、及び各記者クラブ
■通勤手段: 公共交通機関及び自転車
■最低勤務日数: 5日間

おすすめポイント

365日、ニュースと格闘する醍醐味は言葉では簡単に表現できない。喜びと感動、落胆と失望を繰り返す激動の世相とともに歩める、やりがいのある仕事には間違いない。

参加者体験談

>>>こちらから

会社HP

http://www.shikoku-np.co.jp/ (四国新聞ニュース)

2018年度
新卒採用募集情報

http://job.rikunabi.com/2018/company/top/r917081026/

TOPへ戻る


 

JOBWAY 香川県中小企業家同友会